スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

世界遺産を歩く旅。

1224



高校時代からの友人と3人で熊野古道行ってきたよ!
昨年末、アタシが突然に熊野古道を歩きたいと言いだしてから8ヶ月。
とらの夏休み中に帰省して実現したのでした。

どのコースにするかとか服や道具そろえるのが楽しかった!(やっぱそこ 笑)

熊野古道はたくさんルートがあるけど、選んだのは馬越峠。
シダがキレイで石畳の道で人気のあるコース。

コースは山の中なので、木の陰とは言うものの、真夏だから暑かった!
体力の消耗が激しい。

1人はバレーボール、1人はマラソンやってて2人とも元陸上部。
アタシもバレエやってるし、3人とも体力にはソコソコ自信あったんだけど
まぁキツかった(笑)

想像以上に傾斜がきつく、石畳って言っても
キレイに埋まってるわけじゃないからゴツゴツなのね。
コケも生えてて、考えて足を置かないと滑る。

途中でちょっと雲行きが怪しくて、ハイペースで登ったってこともあったけど
まぁしんどかった。

トレイルランしてるお兄さんがいて、登山口で写真撮ってくれたんだけど
あの道を走るって驚異的だわ。ストイックすぎやろ(笑)




1225



川を見つけて、ちょっと休憩してみたり。
まだ元気なころ(笑)

馬越峠の頂上から熊野古道のルートを外れ、天狗倉山の頂上を目指すアタシ達。
もうこの時点で相当疲れてたけど
トレイルランのお兄さんが絶対行ったほうがいいって言うので、がんばることに。


1227



とたんにこの階段ですよ。
この写真の2倍は急。そんでもって途中から階段じゃなくなるし。
アタシは頂上までが一番キツかったなぁ。
ほんと、終わり見えないんだもん。
心折れかけたわ。


1226



頂上の岩!
ここのあたりは崖。木や岩を持って登る感じ。
この岩には鉄のはしごがかかってて、登れるようになってます(結構怖め)


1228



頂上からの景色。
絶景でしたん。気持ちよかったぁ。
でも遠くの方でゴロゴロ聞こえたから早めに退散。

下山は速い。というか斜面が急すぎて止まれない。
あ、これ絶対膝がやられるって言って降りてたら、おじいちゃんがいて
「膝曲げて降りないと膝やられるよ!」って言われた(笑)

そのおじいちゃん、近所の方で毎日登っているそう。
7200回登ってるって言ってた。ほんとかよ(笑)

下山になり、元気になるアタシ達(笑)
天気も大丈夫そうだし、途中でお弁当食べたりしてワイワイ下山。

山を下りてから、舗装された道路の坂がまた急で
それまで相当下ってるから、ほんとしんどいの。
あまりにしんどくて笑えてきて、ずっと笑ってた(笑)
クライマーズハイやね。

バス停への道が分からず、おっちゃんに道を聞いて歩いてたら
5分後くらいにそのおっちゃんがバイクで戻ってきて
何ごと?と思ったら
「暑いから、これ食べながら歩いていき。」ってチューチューくれた!
おっちゃん、救世主!
もうアタシ、ダーツの旅かと思ったね(笑)


1230



うちらどんだけ疲れた顔してたんだろう(笑)

山の中であったおじいちゃんが尾鷲神社に寄るといいよって言ってたので
バス停までの途中にお参り。


1229



登山中もね、トレッキングしてる人とすれ違うときに
みなさん「こんにちは~!」って挨拶してくれて
人とのふれあいの旅でもありました。ぷ。

ここから車を停めてた道の駅まで戻って、そこでTシャツだけ着替えました。
Tシャツ絞れるほどにビッショビショ。
帽子脱いだら、シャワー浴びたみたいだし(笑)

そのまま地元に戻ってスーパー銭湯行って
その後はご飯行って乾杯。
ちょっと早めの誕プレももらったりして、本当に楽しかった!
今、写真見返してもしんどかったけど(笑)

でもまた別ルートを登ろうね!って話して。
そして来年あたりは屋久島行きたいな~。


***


1231


コーデはこんな感じでした。
これに黒のHATとピンクのリュック。
迷子になってもすぐ分かる(笑)


テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

2012/09/05 11:15 | FAVORITEComment(0)Trackback(0)  Top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。